欲しい・行きたい・食べたいをまとめたサイト

トップバナー

人気急上昇中の話題の漫画!キングダムの泣ける名シーン【5選】

漫画

人気急上昇中の話題の漫画!キングダムの泣ける名シーン【5選】

アメトーークでキングダム芸人が放送されてから、キングダムの人気が急上昇してるみたいですね。
なんでも一部書店では売り切れが続出だとか。

確かに私もキングダムはヤングジャンプで毎週楽しみに読んでいるのですが、キングダム芸人を見てからまた1巻から読みたくなってAmazonでkindle版を大人買いしてしまいました(笑)

ちょうど読みたいなーと思ってたとき(6月1日)にAmazonでkindle版の50%OFFセールをしだしたから仕方ないです(笑)
初めて電子書籍を買いましたがあれはかなり便利ですね。

お風呂でも出先でもどこでも読めるので一気に読破してしまいました。
中には読み忘れてた週とかもあったので、大満足です。

kindle版はkindleを持っていないと読めないと思われがちですが、スマホやタブレッドのアプリ(無料)を落とせば読めるので便利ですよ!

【無料】kindleアプリのDLはこちらから

私はipadとiphoneにアプリを落として、自宅ではipadで迫力のある大きな画面で読んで、外ではiphoneで読んでます。
※1アカウントで6台まで同一コンテンツをDL出来ます。

それではタイトル通り、個人的な評価になりますがキングダムの泣けるシーンを集めてみました。
正直、順位なんてつけられないし他にも泣ける名シーンはたくさんあるのですがとりあえず今回は5選ということでかなり絞りました。

ネタバレが大いに含まれているのでまだ読んでいない人は読んでからこのページに戻ってきてもらい、感動を一緒に共有できればと思います。

【Kindle】[まとめ買い] キングダム(DIGITAL)はこちら

ここから先はネタバレが大いに含まれています。
ネタバレを知りたくない方は見ないで下さい。

第5位 成蟜(せいきょう)の死

個人的な第5位は成蟜(せいきょう)の死です。成蟜といえば身分第一主義で舞妓であった母を持つ政に対して敵対心を抱いており反乱を起こします。

まさかこの成蟜の死に対して涙するとは、初めのころ思いませんでしたが時が経つにつれ成蟜がすごく成長するんですよね。

泣ける成蟜(せいきょう)の死
画像はキングダム35巻より

ちょっと男前になってるし。

政のことを認めた成蟜と、政が仲良く語り合うシーンを見たかった・・・。

第4位 尾到(びとう)の死

続いて個人的な第4位は信と同郷、尾平の弟でもある尾到の死です。

龐煖(ほうけん)に深手を負わされ趙軍に追われる信を担ぎながら逃げる尾到と尾平。途中、深手による血痕からの追跡を避けるために分かれる尾平と気絶した信を担ぐ尾到。

そしてフラグのように現れる回想シーン。
それは信と尾平と尾到が初めて会ったシーンでした。

回想シーンの後、気がついた信。回想シーンは信が見ていた夢でした。そして同じく尾到も昔のことを思い出していたと。

昔話に花を咲かせていると急に尾到は「本気でなれると思うか?将軍に。」と信に問います。

「どれだけの死地を乗り越えればたどり着くのか?1回でもしくじればそこで終わりだ」と。

さらに尾到は続けます。

「だけど信は龐煖相手に生き残った。隊のみんなが命を懸けてお前を守ったからだ。普通の隊長ではこんなこと起こらない」と。

「だから思ったんだ。信は本当に将軍になれる。仲間の力込みでお前の力だ」

「大勢の仲間の思いを乗せて天下の大将軍にかけ上がるんだ」

泣ける尾到(びとう)の死
画像はキングダム14巻より

そして最後に「友里・・・」と呟く尾到。
そう、尾到はこの戦の後に結婚する予定だったのです。

この章の最後にはラフ画で友里のシーンが出てきます。
内容は伏せますが、これがかなり泣けます。。。

第3位 合従軍の侵攻に蕞(さい)が陥落寸前。その時!

合従軍といういまだかつてない強大な敵に対して窮地に追い込まれる秦。

最後の砦である蕞(さい)に政が自ら赴き士気を上げ、合従軍の猛攻に耐える。しかし合従軍の猛攻の前に籠城から7日目、とうとう西門が抜かれる。

そこからは一気に敵の騎馬隊が蕞に進入。あっという間に城内が敵で満たされ秦軍は全員諦めて涙する。

そのとき、奇跡が起こる!

泣ける合従軍の侵攻に蕞(さい)が陥落寸前
画像はキングダム32巻より

ドンと現れたのは山の民の援軍です。

これは正直鳥肌ものでした。

なんというかボロボロと涙がこぼれるというよりは、ツーと涙がこぼれる感じの泣けるシーンでしたね。

第2位 麃公兵(ひょうこう兵)への政の檄

個人的な第2位も3位と同じく、場所は蕞です。

蕞での籠城戦の前に龐煖に討たれた麃公。その麃公兵は蕞での戦いで自らを決死隊と言います。

「主のお伴をし損じた愚者どもはもとよりここを死地と見定め、血を流しつくし一人でも多くの敵を道連れにする」と政に対してその覚悟を伝えます。

すると漂は「それは許さん」と。

「お前たちにはまだ大きな役目が残っている」と説きます。

泣ける麃公兵(ひょうこう兵)への政の檄
画像はキングダム32巻より

「麃公の最期を知るそなた達にしかできない役目だ。他の誰にも決して背負えぬ役目だぞ」

この言葉に涙する麃公兵。

これは本当に泣けます。個人的にはかなり好きなシーンの一つです。

第1位 蕞の民(さいの民)への政の檄

そして個人的な第1位も同じく蕞での籠城戦です。いやほんと蕞の籠城戦は一番好きな章なんです。笑

このシーンは、合従軍が来たら城を開けて降伏しようと考えていた蕞の民を奮い立たせるために、政が蕞の民に向けて檄を飛ばすシーンです。

これが失敗すれば全ての計画が水の泡になる重要なシーンです。

当時の中国では王様は一生お目にかかれないぐらい遠い存在。そんな王様が目の前で檄を飛ばすのです。当然蕞の民は敵に降伏しようとしていた自分達を責めます。

しかし政が蕞の民に伝えた言葉は蕞の民にとっては衝撃的な言葉でした。

「蕞で敵を止めねば秦国は滅亡する」

さらに政は続けます。

「負ければ今の秦国を作り上げてきた祖先の犠牲は全て無に帰し、秦の歴史は途絶える。」

「秦人の多くは虐殺され、生き残った者も土地を奪われ列国の奴隷になり下がるであろう。そなたらの子も、また次の子も。」

ここで小さな少年が立ち上がり叫ぶのです。

「オッ、オイラは戦うっ!」と。

そして、

泣ける蕞の民(さいの民)への政の檄

このシーン。なぜだか分からないですけど泣いてしまったんですよね。

言葉に出来ない感情を呼び起こしたこのシーンを個人的な1位にしたいと思います。

最期に

5位から1位まで発表しましたが、これはほんと個人的な感想です。ひとそれぞれぐっとくるシーンは違うと思います。

周りになぜかキングダムを読んでる人が少なくて意見交換が出来ないのが残念です。語り合いたい・・・笑

ちなみに王騎と漂の死はあえて外しました。もうこの2つのシーンはキングダム好きからしたら定番中の定番かなと。自分の中では殿堂入りであえて発表する必要もないという判断です。

【Kindle】[まとめ買い] キングダム(DIGITAL)はこちら

SNSでシェア

関連記事

キングダム
アメトークでキングダム芸人やる前に、あらすじとかおさらいしよう

5月28日(木)にアメトーークでキングダム芸人をするんですね! 何を隠そう私はキ …

キングダム最新刊(43巻)に付いてくる付録がヤバい!
キングダム最新刊(43巻)に付いてくる付録がヤバい!

みなさんは41巻をもう読みましたか? まさか楚の重要人物が暗殺されるなんてびっく …

PREV
もうメガネとマスクで悩まない!アンチフォッグの曇り止め力が凄い!
NEXT
今年も流行デング熱?虫除けスプレーは飛行機に持ち込める?