欲しい・行きたい・食べたいをまとめたサイト

トップバナー

和牛がゴロゴロ100gも入った和牛入れすぎカレーを食べたい!

和牛がゴロゴロ100gも入った和牛入れすぎカレーを食べたい!

最近のセブンプレミアのレトルトものすごく美味しいですよね?
ハンバーグやらカレーやら。あれさえあれば外食しなくてもいいやって思ってしまいます(笑)

ところで、創業明治41年の超老舗のお肉や牛長の「和牛入れすぎカレー」って知ってますか?
これが、レトルトカレーのクオリティを半端なく超えているそうで是非とも食べてみたいんですよね。

photo by 牛長

スポンサーリンク

和牛入れすぎカレーとは

老舗お肉屋の賄いとして受け継がれていたというカレーで、贅沢にも和牛の肉塊を100gもゴロゴロ入れちゃってるカレーなんだそう。

高級感のある箱
photo by 47club

もう箱からにじみ出る高級感が半端ない(笑)

半端ない和牛の存在感
photo by 47club

見てください、この肉の存在感(笑)

パッケージから高級感のあるこの【和牛入れすぎカレー】は、名前の通り、和牛がたーっぷり!レトルトとは思えない、大きな肉がこれでもか!と言うほどゴロゴロといくつも入っております。
そのお肉をより一層引き立てるルウは、お肉の旨味が十分に染み出たコクのる味わい。
野菜の甘みも加わって、絶妙な味を作り出しています。
Risaも実際に食べてみましたが、まず一言「大人の味や~。」野菜の甘みのあとすぐにやってくる辛さは、まさに大人の味。
お子ちゃまのRisaには少し辛かったのです。
しかし、食べられない辛さではなく、辛いのにどんどん口に入れてしまうような、やみつきの辛さなのです。
ご自宅用はもちろん、ギフトにも喜んでもらえること間違いなし!
レトルトカレーじゃないようなお店で食べているような感覚をご自宅で味わえます。

和牛入れすぎカレーの口コミ

和牛入れすぎカレーを食べたことのある人のレビューです。
これ読んでるだけでヤバいです(笑)

肉の存在感が半端ない

大阪の食品メーカー、牛長さんと言うところのレトルトカレー、タイトルもどストレートに「和牛入れすぎカレー」、私は肉類が苦手なので家族の者へと購入したものです。
一人前230g中、牛肉を100g加えたカレー、半分近くが肉と言う名称に恥じぬボリューム感満点のカレーです。パウチからだしてみると確かに牛肉がゴロゴロ、ルウよりも肉の固さの方が優るくらいでした。
ほんの少量試食の為に頂きじっくり味わってみると辛さはあまりなく、ほんのり香辛料が効いたスパイス感なので、辛いものが苦手な自分の舌にも無理なくマッチしました。
リッチな牛脂が存分に溶け出したルウは味わい深く、鼻に抜ける芳しい香りで思わず食欲をそそるおいしさです。1食分平らげた家族の者によれば、牛肉の量が通常レトルトカレーよりもたっぷりなので、肉の存在感が半端ない。との事でした。
ビーフカレーはもとい、牛肉好きの方ならば満足できるカレーではないかなと思います、価格は880円前後とやや割高ではありますが、この牛肉使用量を考慮すれば仕方ないのかな?と割り切って考えています。
参照:http://mognavi.jp/food/698674

レトルトとは思えない味!

和牛入れすぎカレーを頂きました!!
ルーが黒くていかにも辛そうな感じでしたが・・・
食べるとレトルトとは思えない味が染みて美味しかったですチョキ
もっと入れ過ぎて~もいいよぅラブラブ
参照:松尾整骨院のいんちょ~ブログ http://ameblo.jp/matsuoseikotsuin/entry-11137307329.html

まとめ

値段は5箱セットで4320円(送料+税込)、1箱あたり864円と少し高めですが、一度は食べてみたいです!
というより近々食べてレビューしますね!

購入は公式サイトから出来ます。
http://www.gyucho.com/shop/tokusenkakou/wagyuuiresugi/

牛長とは!

明治41年創業の老舗お肉屋で牛肉を有名ホテル・レストランへ卸し、百貨店での店頭販売を行っ てきたそうです。
本社は大阪市浪速区にあり、各所に仕入れ担当者を置き、社長もまた自ら現地へ赴き目利きを行っているそうです。

買付へのこだわり
弊社では、社長自らが先頭に立ち、全国に数多く在る枝肉セリ市場に足を運び、長年蓄積された経験と厳しく鍛え上げられた目利きによって枝肉での仕入を行っています。
そのほかにも経験年数の豊富な仕入担当者が各部署に数名在籍しており、営業部・製造業務部・販売事業部の担当責任者がお得意様のご希望に沿うかたちで枝肉から指定部位の一つひとつまでを直接現地へ赴き、責任をもって仕入れを致します。
弊社は、お得意様とのゆるぎない信頼関係を築いて行くことに努力は惜しみません。

牛長が仕入れたお肉が買えるお店は、あの日本一高い建物「あべのハルカス」内と大阪上本町の2か所にあるようです。

SNSでシェア

関連記事

いでゆ反対たまご
和歌山に謎の温泉卵を発見!「いでゆ反対たまご」って何?

近頃一気に寒さが増してきましたね。 温泉の季節ですね。 どうも管理人です。 あな …

つじ半のぜいたく丼
至高の一杯「つじ半」のぜいたく丼が食べた過ぎる!

久々に行きたい店の更新です。 今回、紹介するお店は東京は日本橋にある「つじ半」で …

麺屋 裕
大量のワタリガニを出汁に使った絶品ラーメンが京都にあり!

10月9日のす・またん!ZIP!のラーメン特集で見かけて、絶対食べたい!と思った …

PREV
日当たり不要。室内で簡単水耕栽培ができるGreen Farm Cubeが欲しすぎる!
NEXT
若者も気軽に行ける!京都のくずし割烹が食べられる枝魯枝魯ひとしな